【テクニファイバー】定番ポリ!ブラックコード インプレ 評価 レビュー

スポンサーリンク
ストリングインプレ

☆ポイント☆

・困ったらこれというくらい定番のポリ

・ポリの中では柔らかめ

コスパも含めバランスが良い

どうもじょりじょりです。

今回はど定番と言っても良いくらいのポリ、

ブラックコードのインプレになります。

柔らかくて使いやすいですよね。

値段も安くてコスパも良いです。

テクニファイバーはピーキーなストリングも少なくとっつきやすいポリが多いですね。

10年前くらいに発売されていますが、まだまだ現代でも使えるストリングになっています。

アルパワーも1994年に発売されていたりと、ストリングは販売年はそこまで関係ないのかもしれませんね。

癖がないのでラケットのインプレの時にストリングに困ったらとりあえずブラックコードを張ってます。

張りやすい、使いやすい、硬くないと全部がちょうど良くて気に入っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
じょりじょり

東北出身、テニス歴9年、釣り歴5年になります。

テニスラケット収集が趣味で90年代から現在のラケットまで幅広くコレクションしています。

年間ラケット購入数は過去最高50本です。
現在までのラケット、ストリング使用数は300を越えてます。

メイン:ピュアアエロ2022
使用ストリング:ゴーセン G-tour1 50ポンド

じょりじょりをフォローする

ストリングの特徴

Thermocore

ストリングに柔らかさと安定性を与えるサーモコアテクノロジー 数段階にわたり、ストリングを熱し、冷ますプロセス Tecnifibreポリエステルストリングに採用

テクニファイバーブラックコード説明文より https://www.tecnifibre.jp/products/string/black-code/

使用している有名な方

プロではジョン・ミルマン選手

Embed from Getty Images

テニス系youtuberでは

ぬいさんぽさん(今はもしかしたらポリツアーレブかも)、

坂根ダブルス日記のDr.きょとーさんが使用されていますね。

セッテイング

バボラ ピュアドライブVSに

太さ1.28ゲージを縦47ポンド 横46ポンドで張りました。

今回はブラックコードの色違い、ブラックコードファイアを使いました。

気のせいだと思いますが、

ファイアのほうが通常の黒色と比べて柔らかく、飛びやすい感じがするので気に入って使っています。

ブラックコードなのに黒じゃなくてファイア(赤)ってのも不思議ですけどね笑

違う色のライムはどんな感じ?

感覚のことなので個人差があり参考になるかわかりませんが、

一番しっかりボールが潰せる気がします。

ただ気がする程度なのであまり参考にはならないと思います笑

インプレ

ストローク

打感

柔らかいですね。

多角形のポリは硬いものが多く、肘や手首の負担になりやすいストリングが多い中で、

このブラックコードは柔らかめに位置すると思います。

今回使ったピュアドライブVSはラケットがかなり固めなので球持ちを良くする上でも相性は良かったです。

固めのラケットの性能が好きだけど辛いという方にはオススメの組み合わせです。

サブで使っているT-fight rs305にも張ってますが打感が板みたいなラケットにもおすすめです。

ボールを潰せるストリングパターンの良さも出しつつ柔らかさも出しやすいストリングなので、

18×20のラケットを始めて使うときに張るのもオススメです。

スピン性能

多角形により、丸形ストリングよりもかかりやすかったです。

ハイパーGに比べるともちろん劣りますが、その分ボールの伸びが出やすいので、

相手をボールの球威で押し出したい人にはおすすめです。

球の持ち上がりもファイアーストームに比べて良いので浅い球もしっかり打ち込めました。

飛び

ポリの中ではそこそこありますが、

飛びすぎることはないので素直に使いやすいと思えるストリングでした。

ナイロンで飛びすぎるのを抑えたいけど、

ポリだと硬いのも多くて苦手という方にはブラックコードはちょうど良いと思います。

ナイロンの飛び、耐久が嫌だからポリにする方にはオススメです。

全体的に中間の性能のストリングなので、良くも悪くも気にならないストリングです。

ボレー

ラケットのおかげもありますが、かなり打ちやすかったです。

少し厚めのあたりでもスライスがかかって伸びてくれるのでボレーも決めやすかったです。

球足が伸びていくので結構決めやすかったですね。

タッチの感触も柔らかく、ナイロンほどは球持ちがないのでちょうど良い感じでボールを打てました。

個人的にはボレーは最高ですね。

タッチがしやすく、ロブボレーの飛距離調節、ファーストボレーでわざと短くする時など

細かい距離の調整が行いやすいです。

また軽く当てるだけでも飛ばしてくれるので、しっかりブロックもできるため

ボレーで不満はないですね。

サーブ

フラットも打ちやすく、スピンの跳ねも良かったのでサーブもそつなく打てました。

流石にナイロンほどの威力は出ないですが、硬いガットに比べるとしっかりボールを出してくれ、

回転のコントロールもしやすいので安定感が増した状態で打てました。

サーブも個人的には好きですが、

フラットでボールを潰して叩き込む方は合わないかと思います。

思いっきり振り抜いた時に少しニュルンとした感じでブレた気がしたので

フラットメインの方は他のストリングの方がサーブは気に入るかと思います。

耐久性

2ヶ月目くらいから微妙にスピンのかかりが悪いかなという感じでしたが、

打感の低下はあまり感じなかったです。

2ヶ月周期で張替えくらいで良かったのでコスパのことも含めて、

耐久性は全く問題ありませんでした。

打感、スピン量が変化しにくい感触なので切れるまで使って張り替えと、

コスパの良いストリングですね。

ポリは張りたてと1か月後で別物になるストリングもある中、

ブラックコードは変化が少ないので張り替え頻度も多くなく済むのでコスパは良いです。

試合

シングルス

ピュアドライブVSとこのストリングが相性が良いのもありましたが、

ボールの伸びとスピンが両立されているストリングなので楽な展開が作りやすかったです。

ボールもある程度のスイングスピードで十分伸びてくれるので相手のバックを差し込んでからオープンコートになど、

展開の邪魔をしてこないストリングだったので使いやすかったです。

ダブルス

楽ですね笑

足元のボールの処理のときとかに、球が持ち上がるのでネットミスは少なくなりました。

ボレーも飛びやすいかというとそうでもなく、コントロールもつけやすかったので、

全体的にまとまっているストリングだなと改めて感じました。

筆者はそれぞれにファイアーストーム、ブラックコードを張ったラケットを持って試合に臨みますが、

ダブルスは基本的にはブラックコードを張ったラケットですね。

ボレーの頻度も多く、他のポリに比べてもスイートエリアが広く感じるので調子が悪くてもそれなりのプレイができるのでブラックコードを張ったラケットを使っています。

ファイアーストームだと悪かったら悪い分そのままという感じですが、ブラックコードは悪くてもそれなりにどうにかできるので、

試合があるときは絶対1本はブラックコードを張ったラケットを持っていってます。

まとめ

コスパもよく、気に入って使っている人も多いのがわかるストリングです。

一張りも800円程度と買いやすい価格になっています。

筆者もロールは常にストックしてます。

サークルの方にガット見繕って張ってほしいと言われた時に

一旦ブラックコードを張って感想を聞いてから他のストリングを紹介と、

ワンクッション置く上でもこのストリングはかなり便利です。

癖がないので最初のポリをどれにするか迷っている方多角形でも固さが苦手な方

におすすめできるストリングになっています。

良くも悪くも癖のないストリングなので苦手な方は少ないかと思います。

テニス仲間の方たちにも結構張ってますが、値段考えてもこれで良いかなとなる方が多い印象です。

しかししっかり振り抜いてボールを潰していく方はちょっと頼りない印象かもしれませんので、

硬いストリングでバシバシという方には向かないかと思います。

どのストリングを張って欲しいと言われるのが多い?

数は数えてないですが、

印象的にポリツアープロ、アルパワー、ブラックコードですね。

ストリング迷子になった人も結局この3つに戻ってきてる人が多い気がします。

癖がないのが無難という結論に至るのかもしれません。

まあハイパーGとか頼まれたら筆者の目から光がなくなるので

気を使わせてしまってるのかもしれませんが笑

それではここまで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
ストリングインプレテニス
シェアする
じょりじょりをフォローする
じょりじょり工場

コメント

  1. […] 【テクニファイバー】定番ポリ!ブラックコード インプレ 評価 レビュー定番ポリでもあるテクニファイバーから発売されているブラックコードのインプレになります。発売して10 […]

タイトルとURLをコピーしました