【ダンロップ】標準的な競技者ラケット FX500 ツアー tour 2020 インプレ 評価 レビュー 感想

スポンサーリンク
インプレッション

どうもじょりじょりです。

現在のFX500ツアーの前作、2020年版のインプレになります。

こちらは現行よりも打感は硬いですが、当時の競合であったピュアドライブVSに比べるとマイルドな打感になっています。

☆ポイント☆

・突出した性能はない分使いやすい。

・現行よりは硬いが他のメーカーの似たスペックに比べるとマイルド

・スピン性能も〇

・なぜかサーブの回転系がすごく良い⇒現行も同じ

筆者の感想まとめ

個人的には現行より好き。t-fight rsでisoflexではない時が好きな方にオススメ。

ストローク性能5.0

打感もマイルド(現行より固め)で調整のしやすい飛び、スピンコントロールもしやすく、自分の思ったプレーに少しパワーをのせてくれる感触。

ボレー性能5.0

ボレーもブレない、ほんのりアシストと個人的には最高でした。315㎜で扱いやすく、重みもあるので打ち負けなかったです。

サーブ性能4.5

現行といい何故か回転系のサーブ性能が素晴らしいです笑。スライス曲がるわスピン跳ねるわでフラット系寄りのラケットかと疑いました笑。

ただサーブは球持ちがあった方が好きなので現行派ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
じょりじょり

東北出身、テニス歴9年、釣り歴5年になります。

テニスラケット収集が趣味で90年代から現在のラケットまで幅広くコレクションしています。

年間ラケット購入数は過去最高50本です。
現在までのラケット、ストリング使用数は300を越えてます。

メイン:ピュアアエロ2022
使用ストリング:ゴーセン G-tour1 50ポンド

じょりじょりをフォローする

スペック

フェイスサイズ98 平方インチ
長さ27.0 インチ
平均重量305g
フレックスRA 70

競技者スペックでも競争の激しいスペックになっています。

現行の2023と比べてRA70のため硬いラケットになっています。

インプレ

セッティング

アウトラストを縦48ポンド×横46ポンドで張っています。

ストローク性能

打感

2023よりも硬い印象です。

RA70の影響でしょうか。

ただ現行よりもボールを叩ける感触が強いので個人的には好みです。

マイルドな感触もありながらしっかりしているので好きな打感ですね。

t-fight RS300などに近いですね。

ピュアドライブVS、98に比べると少しマイルドな印象ですね。

ただ硬いという方が多いと思いますので

vcore98等が好きな方は現行(2023年版)の方が扱いやすいと思います。

飛び・反発性

飛びに関しては同スペックの中ではどちらかといえば控えめですね。ピュアドライブVS、98等の方が飛びます。

自分のスイング、パワーに少しアシストをのせてくれる印象です。

ディフェンス時に黄金スペックのような切り替えしはできませんが、イメージしやすい飛びなのでディフェンス時でもボールコントロールは行いやすいです。

ほんのりアシストしてくれるので、ボールが飛びすぎたりもなく扱いやすい印象です。

スピン性能

引っ掛かりはストリング次第ですが、

かけようと思ったらかなりかかります。

フラット系のはずですが回転量を増やしたい時にも増やしやすく、イメージよりもかかっている印象です。

ピュアドライブ98などのライバル機種に比べてもスピン性能は上回っている印象でした。

使ったことある人はわかるかと思いますが、サーブといい何故かこのFX500 ツアーはスピンがかなりかかります。

後述しますがサーブもスライスがかなり切れたりと何気に回転性能が高いラケットになっています。

ストローク総評

自分のイメージよりも少しだけアシストをしてくれる印象です。

もう少し飛んで欲しいなとかあまりアシスト欲しくない場面でもラケットが少し助けてくれるのでストロークはかなり良かったです。

スピンもある程度跳ねて前への推進力も高めで打てました。

ボレー

ボレーはかなりよかったです。

面ブレほぼゼロでした。重さのあるおかげか面安定性がかなり良く、イメージ通りのボレーが打てました。

足元の処理も簡単で、また一切浮かずに打てたのでボレーは素晴らしい性能をしていました。

アシストもほんのりあるので態勢が崩れても問題なく、

足元のボールも処理した時に浮きすぎることもないのでダブルスではかなり助かりました。

サーブ

サーブはフラット系は少しスピードが出しやすいくらいで速度を求めるならピュアドライブ98になってきますが、

回転系で特にスライスがかなり良かったです。

何故かスライスのキレがかなり良く、かなり曲がりました。

キックも何故かかなり跳ねたりとフラット系ラケットの性能ではなかったです笑

サーブが苦手で98にすると回転が少なくてダブルフォルトするという方でも問題なく使えます。

回転系の性能がとてもよく、1セットで1回はダブルフォルトする筆者もこれを使って試合をしていた0でした。

回転もアシストされすぎないので軌道のイメージが行いやすかったです。

試合

シングルス

ほんのりアシストしてくれるのでふかしたり、バックアウトは少なかったです。

ただ攻められた時の切り返しは黄金スペックの方が楽ですね。

総じて自分のプレーの邪魔はすることなく少し助けてくれるので安心してプレーができました。

痒い所に手が届くラケットですね。目立ってアシストはしてくれませんが助けて欲しい時に少し助けてくれるのでアウトなど暴発に気を付けずにプレーできました。

ダブルス

ダブルスではかなり良かったです。ボレーがブレないのと浮かないのでネットプレイ時には圧倒的な安定感がありました。

ある程度合わせたらなんでも返せるのでボレーは最高の性能ですね。

総合的にはアエロですがこのラケットのも捨てがたいです。

まとめ

なぜかあまり使用者は見かけませんがとても良いラケットですね。

過剰なアシストもなく、かといって厳しいラケットと思いきやそうでもなくかゆいところに手が届くラケットになっています。

現行に比べると硬さがありますが個人的には硬い方が好きなのでこのモデルの方が好きです。

それではここまで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
インプレッションテニス
シェアする
じょりじょりをフォローする
じょりじょり工場

コメント

タイトルとURLをコピーしました