【HEAD】最高の感触 名器 プレステージ ツアー 600 インプレ 評価 レビュー 感想

スポンサーリンク
インプレッション

どうもじょりじょりです。

今回は名器として今でも高額で取引されているプレステージ ツアー600のインプレになります

しなる感触、柔らかいフィーリングで現代のラケットにない感触になっています。

☆ポイント☆

・しなりと柔らかさがあり最高の打感

・優しさはない

・現代となってはテニスを楽しむ用のラケット

筆者の感想まとめ

ボールを打つのがすごく楽しかったです。

・ストローク:打感は最高。ただ現行ラケットに慣れてるとボールが持ち上がらない。

・ボレー:芯を喰ったら最高。少しでも外すと飛ばない

・サーブ:飛ばない。重い。でも確率は良くプレステージの良さあり

スポンサーリンク
スポンサーリンク
じょりじょり

東北出身、テニス歴9年、釣り歴5年になります。

テニスラケット収集が趣味で90年代から現在のラケットまで幅広くコレクションしています。

年間ラケット購入数は過去最高50本です。
現在までのラケット、ストリング使用数は300を越えてます。

メイン:ピュアアエロ2022
使用ストリング:ブラックコード 50ポンド

じょりじょりをフォローする

インプレ

シンセティックパワーを縦50ポンド×横48ポンドで張っています。

ストローク性能

打感

最高の一言です。

今のプレステージにもない本当に柔らかくしなる打感でした。

芯を喰うと本当に柔らかい打感で打てました。

外すと硬いです笑

スピン性能

かけないとかからないですし、かけてもあまりかからない感触でした。

30年くらい前のラケットなので仕方ないですね。

フラットドライブにはなりますが、エッグボールは無理でした笑

飛び

あまり飛ばず、外すとさらに飛びません笑

弾道も上がらず当てた面の通りに飛ぶラケットになります。

なのでたまに宇宙開発していました笑

ストローク総評

打感は良いのですが、いま使えるかと言われると僕は無理ですね笑

弾道も上がらず、重たいので疲れます笑

それでも打感は最高なのでのんびりテニスする日にはとても良かったです。

久しぶりにただボールを打ってラリーするのが楽しかったです。

テニスをするのを楽しませてくれるラケットです。

ボレー

芯を喰ったら最高なんですが、外すと本当に固いです笑

当てるだけではダメでしっかり足で運ばないといけなかったです。

外すと硬いしボテボテのボレーだったので難しいなという印象でしたね。

今のラケットに慣れると、この時代の方達はどうやってボレーを打っていたのかと思いますね笑

よくこんな難しいラケットで打ててたなと思います笑

サーブ

重たい笑

スピンはそんなにでスライスからフラットが良さがでました。

重たい分サーブの球も重くなっており、押し込めることができましたが試合だと疲れますね笑

ただ打感は本当に良いですね。

特にサーブは自分から打つショットなので打感の良さを強く感じました。

試合

男ダブで使いましたが、かなりしんどかったです笑

一人だけフライパンを使っていました。

ストロークでもボレーでもフライパンの音を出しながら飛ばずに苦しんでいました笑

しっかり打点に入れば良い球が打てますが、少しミスをすると終わりました笑

ハードスペックの中でも難しさは結構上位になると思います。

ただボールをしっかり打てた時は最高でした。

ストロークが楽しすぎてラリーをずっと続けていたかったです笑

まとめ

使いこなすのはかなり難しかったです。

しかし、テニスをするのが本当に楽しくなるラケットで、

一つ一つのショットがすごく楽しく打てました。

性能は今の方が良いですが唯一無二の打感で古き良き打感を楽しめる

良いラケットでした。

それではここまで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
インプレッションテニス
じょりじょりをフォローする
じょりじょり工場

コメント

タイトルとURLをコピーしました