【BRIDGESTONE】懐かしの名器!アクシム プロビームツアーで練習・インプレ

スポンサーリンク
インプレッション

どうもじょりじょりです。

めちゃくちゃ懐かしいラケットを購入する機会があったので購入、練習で使用しました。

アクシム プロビームツアーですね

めちゃくちゃ懐かしいですね。

僕が何歳のときだろう笑

昔の名器と言われていたプロビームですがそれは流石に見つけれなかったのでこちらを購入しました。

ストリングパターンは16×17と今ではめずらしいというか無いんじゃないかなというパターンですね。

さすがに練習でしか使えないだろうなと思ってゲームも含めた練習を行いました。

その時は35℃を超える中屋外でテニスをしたので燃えすぎて焦げました。

暑すぎますよね、最近。

ではインプレに移ります笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
じょりじょり

東北出身、テニス歴9年、釣り歴5年になります。

テニスラケット収集が趣味で90年代から現在のラケットまで幅広くコレクションしています。

年間ラケット購入数は過去最高50本です。
現在までのラケット、ストリング使用数は300を越えてます。

メイン:ピュアアエロ2022
使用ストリング:ゴーセン G-tour1 50ポンド

じょりじょりをフォローする

スペック

フェイスサイズ:108平方インチくらい(今ほど正確ではないそうです)

重さ:312g(ガットなし実測定値)

ストリングパターン:16×17

厚み:20mm均一

RA:この時代にそんな言葉はなかった

セッティング

TCS 1.25ゲージを 縦48横47で張りました。

ストローク

古き良きボックス形状のラケットという感覚でした。ボールを包んで飛ばしてくれる感覚でスピンもしっかりとかかりました。

昔人気だったのがわかるくらい心地良い打球感ですね。

しっとりした打球感でかなり柔らかいです。

ストリングパターンがめずらしいですがふかすことなくしっかりボールが打ち込めてコントロールもしやすいので完成度がかなり高いと感じました。

プロビームツアーのミッドって本当に良かったんだろうな…笑

そして重さもあるのでピュアドライブ2021使用の友人とラリーしましたが打ち負けることなく普通にラリーができました。

ネックなのはオフセンター時の振動は現在のラケットと比べしっかりくるので良くも悪くもという感想です。

ボレー

普通に打ちやすいです笑

オーバーサイズのおかげでかなり打ちやすいと感じました。しかしオフセンター時の助けは無いのでその時は振動もしっかりきて昔のラケットだなという感じでした。

コースもコントロールしやすいのでストリングパターンのことはあまり気にならなかったです。

サーブ

うーん普通…笑

悪いと言う意味ではないですがこのラケット特有で素晴らしいというのはなかったです。

しかしストリングパターンのおかげで回転系はかなり打ちやすく高く跳ねるスピンも打ちやすかったです。

ただラケットのパワーは無いのでフラットも含め自分でしっかり打つ意識が必要になりました。

そう思うと今のラケットってアシストがすごいんだなと思いました。

ゲームで使用してみて

普通に使えましたね笑

確かにアシストは無いのでしんどさを感じましたが、その分自分の考えや打ちたいボールの再現性はかなり高く、打ちやすいと素直に感じました。

伸びるボールがいくというわけでなく、重いボールがいくというわけではないですがこのポイントはこのようにプレイしたいというのを邪魔をせずにできるというラケットでした。

パワー負けとかもなく古いラケットも捨てたものじゃないないなと思いました。

が、連戦では重たくてしんどいですね笑

総評

ボックス形状のラケットとしては他の現行ラケットを含めかなり良いラケットですね。

ラケットの助けは無いが邪魔もしないというちょうど良いを体現してくれるラケットになります。

新品がたまたま手に入りましたが、本当に今でも悪くないなという感想を持たしてくれたラケットでした。

プロビームツアーのミッドもすごく良いラケットなんでしょうね。

それではここまで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
インプレッションテニス
じょりじょりをフォローする
じょりじょり工場

コメント

  1. […] 【BRIDGESTONE】アクシム プロビームツアーで練習・インプレ超懐かしのラケット アクシム プロビームツアーを使ってみました。古き良きラケットで有名なプロビームシリーズになり […]

  2. […] 【BRIDGESTONE】アクシム プロビームツアーで練習・インプレ超懐かしのラケット アクシム プロビームツアーを使ってみました。古き良きラケットで有名なプロビームシリーズになり […]

タイトルとURLをコピーしました