【Wilson】コスパ最高 安い シンセティックガット パワー 16 インプレ 評価 レビュー 感想

スポンサーリンク
ストリングインプレ

どうもじょりじょりです。

今回はWilsonの格安ガットシンセティックガット パワーのインプレになります。

安くて打感も良く、スピン性能なども標準とコスパの良いストリングになっています。

筆者もハイブリッド用で使ってるのでロールで持ってます。

☆ポイント☆

・1張最安600円程度(送料別)

・格安ガットだが打感もしっかりある

・性能も標準的

・ミクロスーパーが弾きすぎな方に

スポンサーリンク
スポンサーリンク
じょりじょり

東北出身、テニス歴9年、釣り歴5年になります。

テニスラケット収集が趣味で90年代から現在のラケットまで幅広くコレクションしています。

年間ラケット購入数は過去最高50本です。
現在までのラケット、ストリング使用数は300を越えてます。

メイン:ピュアアエロ2022
使用ストリング:ゴーセン G-tour1 50ポンド

じょりじょりをフォローする

メーカー説明

フィラメントに巻きつけた剛性ナイロン(NEO X-BAND)によって、高い耐久性とテンション維持を実現した飛び過ぎないモデル。

耐久性を高くしているようです。

セッティング

ウイルソン ウルトラツアー95cv に縦50ポンド 横48ポンドで張りました。

インプレ

ストローク性能

打感

まず柔らかめですね。

ただ安めのシンセティックガットによくある打感がボヤけるようなことはなく、

しっかり打球感がありました。

テクニファイバーのシンセティックガットは柔らかすぎて打球感を感じにくいですが、こちらは柔らかいなりにしっかりした打ち心地でした。

同じモノフィラメントのミクロスーパーに比べると弾く打感は少なめです。

飛び

飛び自体はナイロンの中では控えめになります。

弾きが弱い分ミクロスーパーには劣りました。

ただ安心してしっかり振り抜けて悪い方の飛びの少なさではありません。

暴発の少なさも感じました。

スピン性能

スピンはミクロスーパーやakproとそんなに変わらない感じですね。

ポリよりは劣りますが、フラットドライブで打っていくなら充分かかる方です。

ストローク総評

モノフィラメントで他社のシンセティックガットと比べても性能は高く感じました。

テクニファイバーのシンセティックガットも柔らかいのですが柔らかすぎてたまに打感を感じ辛い時があります。

こちらは程よく弾くので打感も感じつつ、ノビのあるフラットドライブが打てました。

ボレー

程よく球持ち、弾きがあるためナイロンにしてはボレーしやすかったです。

ナイロンなのでポリ慣れしてる方は少し球を持ちすぎるように感じられると思います。

ナイロンを普段使っている方は

ミクロスーパー等が弾きすぎるのでもう少し球持ちが欲しかったり、

センセーション等マルチフィラメントで球持ち、ホールド感が強くて嫌な方にちょうど良いです。

サーブ

ナイロンらしいノビ、速度はありました。

回転自体は特段かかるというわけではなく、

他社のシンセティックガットシリーズ、ミクロスーパー等モノフィラメントのストリングとそんなに変わらなかったです。

ただ値段を考えるとかなり良いものがあります。

耐久性

ナイロンにしては耐えてくれて週一のテニスで毎回3時間くらいだったので、

10時間くらいは切れなかったです。

トアルソンのアスタリスタだと125だと30分くらいで切れて、130だと2時間なので1回の練習でもたないことを考えたら

耐久性は良い方ですね。

打感などはモノフィラメントの中ではアスタリスタが一番好きなんですけどすぐ切れるから金銭的に使えないんです笑

まとめ

この値段の割に耐久性もそこそこあるため、

コスパは良いと思います。

ハイブリッドにしてもすぐには切れないので結構便利です。

柔らかすぎて何を打っているかわからないとかもなく、打球感もしっかり感じられるため使いやすさもありました。

それではここまで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
ストリングインプレテニス
シェアする
じょりじょりをフォローする
じょりじょり工場

コメント

タイトルとURLをコピーしました