【ポリファイバー】怪我にも優しい TCS インプレ 評価 レビュー

スポンサーリンク

どうもじょりじょりです。

今日は愛用しているストリング ポリファイバー TCSのインプレになります。

この記事のポイント
張りたての打感は1日で終わります。その後伸び切ってからは柔らかくコントロールしやすい使いやすいガットです。

・張りたての打感で期待したら痛い目を見ます笑
・伸び切ってからは柔らかく個人的には最高!
・スピン、反発、コントロールどれも平均以上
・癖がないのでラケットそのものの性能を感じやすい

最初にお伝え致しますが、このストリングは張りたての打感で感動して使わないほうが良いです。

本命が2週間位経って伸び切ってからが本当の使用感なので注意してください。

僕は2週間位して伸び切ってからのほうが好きなので使っています。

素材はポリエチレンなので、同じポリでもポリエステルではないので打感が結構違います。

僕はポリエステルだと肘と手首の疲労感が感じられやすいのでポリエチレンの方が好きですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
じょりじょり

東北出身、テニス歴9年、釣り歴5年になります。

テニスラケット収集が趣味で90年代から現在のラケットまで幅広くコレクションしています。

年間ラケット購入数は過去最高50本です。
現在までのラケット、ストリング使用数は300を越えてます。

メイン:ピュアアエロ2022
使用ストリング:ゴーセン G-tour1 50ポンド

じょりじょりをフォローする

インプレ

※張りたての打感は一瞬なので2週間位して伸び切った打感でお伝えします。

張りやすさ

個人的にはこのポリエチレンはナイロン、ポリエステルよりも張りやすいです。

ナイロンくらい伸びやすく、ポリエステルのように滑りにくいのでホームストリンガーとしてはかなり張りやすいです。

ストローク

打感は本当に柔らかいです。

手首、肘の負担もなくしっかり柔らかく撓んで打ち出してくれるので怪我持ちの僕にはとてもあっています。

かなり撓むので飛びもそこまで強くなく、ある程度ボールも潰せるので打ちやすいと感じて気に入ってます。

スピン性能はそこそこあります。

ポリエステルよりもボールは潰せないですがナイロンよりかはストリングが硬いので多角形のスピンを求めない限りは十分スピンがかけれます。

ボレー

ボレーも弾きを求めない限りは十分です。

スライス回転もかかりますし厚めのあたりでもしっかり速いボールがいくので問題なく使えます。

普通のポリエステルと比べると飛ぶ感覚はありますが、ナイロンよりは飛ばないのでナイロンでなれている人はスムーズに移行できると思います。

ストリングを変えるときってストロークはある程度自分で調節できますが、ボレーって直にストリングの味が出るので僕は相当なことがない限りボレーの感覚を重視しています。

ハイパーGはストローク良かったんですけどボレーが硬すぎて笑

サーブ

良くも悪くも普通です。

僕が元々ビックサーバーではないのもありますが、フラット、スピン、スライスどれも普通に打ててストリングに邪魔される感覚は無いですね。

全てが普通に打てるのでかなり使いやすいです。

サーブはナイロンの感覚に近いですね。

耐久性

2週間で打感が変わるので耐久性はいかがなものかですが、

2週間経てばそこから打感は全然変わらずに、僕は大体2ヶ月くらいは問題ないので素材は違いますが普通のポリという感じですね。

試合

普段から試合でも使っていますが、再現性が高いので楽ですね。

ハイパーGとかも使っていましたが試合で少しアウトが多いし少し力を抜くかというときに硬くて反発するので結構調節が難しい感覚がありました。

しかしTCSは抜いたら抜いたなりの球を返してくれるので自分が思ったことを再現してくれるのでかなり楽です。

練習の時の打感、ストローク、ボレーと全て再現してくれるので試合で使いやすいです。

総評

張りたてと伸びてからがぜんぜん違うので好みが別れますが、

柔らかく芯がなくても良いという人にはかなりおすすめできます。

尖った部分は無いですがかといって欠点もないのでラケットの特徴を出してくれるストリングになっています。

なのでラケットのインプレもしやすいので僕としては助かります。

ロールで買っても8,000円くらいで一張600円くらいなのでめちゃくちゃ安いです。

コスパ、性能と僕は気に入っているのでずっと愛用していますね。

値段も安くおすすめです。

ロールだと一張り600円程度になります。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
テニス
シェアする
じょりじょりをフォローする
じょりじょり工場

コメント

タイトルとURLをコピーしました